飼い主の思う犬の里親とは

今日は珍しく真面目に書いてみようと思います。

あまり面白い記事ではないのですがね。

飼い主の体験談と気持ちの流れを。


実は、らんさんを貰ってみるまで、里親制度が良くわかってなかった。

まあ、俗に言う、貰いっこですわな。だいたい犬は貰いっこやけど。

買うにしろ、貰うにしろ、貰いっこやねん。

その家で産まれたワケちゃうからな。

らんさんは老犬というくくりでしたが、普通ペットショップ行っても

貰いっこするにも仔犬から始めるの多いですよね。

仔犬からだと、○○ママさんとか呼ばれても違和感ないですが、

これが、成犬やら老犬やらだと、どーにもしっくりこない。

だって、らんさん、人間に当てはめると飼い主より年上やもん(^o^;)

まあ、これは飼い主自身が母親じゃないからかもだけど。

で、らんさんはおばあちゃんでうちに来たわけよ。

来てから飼い主は色々な本やらネットやらで調べものもするわね。

んったら、虹の橋って話を見つけてねえ。

犬は先に天国に向かうけど、天国の手前で一番好きだった人を待つ話。

飼い主はこの話あんま好きじゃなかったのよ。

だって、らんさん、飼い主のこと待っててくれないもん。

人間だってそうじゃない?生まれて定年近くまで育ててくれた、

一緒に生活してた人が1番だもの。

それにおじいちゃんおばあちゃん位の年齢の人大好きよ。

前の飼い主さん思い出すんだろうなあって飼い主は勝手に考えるワケよ。

そう、コレ、嫉妬だから(-_-)

んで、こんな気持ち一生続くんかなー?とか思ってたんだけど

飼い主ね、最近やっとこさ気づいたのよ。らんさんは、お嫁に貰ったの。

育ててくれた人たちの愛情もたくさん受けて

保健所の人たちとボランティア団体さんが命を繋いでくれて

飼い主の元にお嫁さんに来たの。

アホちゃう?って思うかもしれないけど、たったそれだけ。

こんなことに気づけただけで、嫉妬みたいな感情から解き放たれるのね。

お嫁さんてことは、飼い主とは別の人生を送ってきて

他人同士が同じ家で住むんだからなかなか慣れないの当たり前!

でも成犬や老犬の良いとこはめちゃくちゃ吸収早い!

例えば、お散歩から帰っておうちに入るとき。

我が家は濡れタオルを緩めに絞って全身拭いて

右前足、左前足、右後ろ足、左後ろ足の順番に拭くのね。

タオル広げてると右前足は勝手に上げてるから(^-^)v

後ろ足も体重掛けないように、持ち上げ易いように力抜いてるから。

で、そのあとはウエットティッシュでウンチしてたらお尻拭くし、

オシッコしてたらお股も拭くの。その間は玄関から上がらない。

これ、2週間で習得したから\(^^)/

毎日朝晩続けてたら、人間に合わせてくれるのよ。

そりゃー、たまーに飼い主がお散歩終わりに順番間違えて

濡れタオル持っていくより先に自分だけオウチに入ってしまったりするとね、

らんさんも入ってくるのよ。もちろん、土足で!Σ( ̄□ ̄;)

けどさ、それは飼い主が順番守らなかったから。

ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァってなるけど、よく考えてみ。

「今日は拭かんのやな」ってなるん、当たり前やんね。

まあ、何が言いたいかって言うと、

いくつのコでもそれぞれメリットあるで!ってこと。


で、次はちょっと嫌な話。

らんさんを貰ったときから、親戚やら友人やらから掛けられた言葉は

「もっと若いコにしたらエエのに」

飼い主はらんさんが欲しかったから、言われる度に分かってないなーって

思ったなあ。

もし、10年前らんさんが仔犬の頃に会ってたとしても飼ってなかったよ。

だって都内でワンルームの会社の寮に住んでたもの。毎日日が変わっての

終電帰宅の人が犬飼えるワケないねん。タイミングってあるねん。

今の飼い主、今のらんさんがホントにたまたま偶然だけど、

見つけて、見つけられて、うちに来たのよ。

これを運命と呼ばずなんと呼ぶべきか!?ってな感じやねん(((*≧艸≦)ププッ

だから、他の人になんと言われようが、らんさんは飼い主のお嫁さんやねん。


で、次はもっと嫌な話。

らんさんは色んな愛情貰って生きてきたんだけど、変に絡まれる。

「捨てるなんて…」とか「ええ人に貰われたなあ」とか

「捨てるなら飼うな」とかもあったね。

いや、飼い主はそもそも捨ててないし…。

まあ、言いたいことは分かるよ。

でも、飼い主は前の飼い主さんが育ててくれなかったら、

持ち込まなかったら、らんさんに会えてないんやけど(´д`|||)

飼い主はね、東日本大震災を都内で経験したんだけど、

友人の家も住めなくなってね。家が傾いちゃってさ。

んで、どうにかこうにか、アパート探して入れたけどペット可とか

急には無理やねん。その友人は、戸建ての知り合いに頼んで犬は

戸建てで住むことに慣れちゃって最後は譲渡になったのよ。

人生なんか何が起こるか分からんのよね。


飼い主が思うことはね。

別に犬もリレー形式で生きていってもいいんじゃない?

家族が増えて、色んな愛情も貰って、もしかしたら、犬の兄弟が

増えたり、人間の兄弟が増えたり。犬が繋ぐ縁もあるんだよね。


仔犬から愛情掛けて子供のように育てたい人もいれば

成犬から自立して意志疎通が出来る犬と過ごしたい人もいれば

老犬との穏やかな生活を望む人もいるんだよ。


まあ、老犬を貰うときは、介護も考えなきゃだけど、

それも老犬だけの特別な甘えなんだよなー。

うちも、介護も念頭に飼ってるけど、まあアレだよね。

鼻泣きしたり、夜中に寂しく鳴いたり。横で寝てって言われたり、

寝るまでトントンしてたりね。

そんな甘えん坊な犬じゃないから、コレってスゴくトクベツなんだよ。

そりゃー、毎日毎晩になると思うと怖いし、疲れちゃうけど

なんでか波があるし。今のところは落ち着いて、寝るときは

触るんじゃねえって状態に戻ってる。


まあ、まとまりはない、つらつらと書いてみたけど。

うちの犬はサイコーですぜ!!羨ましいやろ((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

って感じですわね。

まあ、人もそれぞれ、犬もそれぞれ。

何もかも思い通りには行かないし、たまたま偶然って大事よね。


もっともっと里親が拡がれば、犬も人も幸せが増えるね。

例え、飼えなくなっても、それは次に繋がるタスキのようなもの。

駅伝でも幸せはあるんだよ。


「捨てないで」も大切だけど、「嫁に貰うのも幸せよ」


※あくまでもらんさんと飼い主の二人の生活での飼い主の主観です。
 犬のネグレクトや野犬、躾も出来ない飼い主がいるのは知っています。
 それでも、お嫁さんを貰う幸せも広がると良いなと思ってます。

[PR]
by sun_sea_swim | 2017-12-23 13:45 | Comments(0)